FC2ブログ
Largo & Vivace
ゆっくりのんびり ときに生き生きと
試験オワタ
皆さん、お久しぶりです。広告さんが登場する前に更新です。
いやぁ~夏休み終わっちゃいましたね。え?一週間も経ってる?聞こえません(

で、今日は某塾の試験受けてきたワケなのですが……
数学でまたしても常人には不可能なミスを2つほどして心はフルボッコですorz
良かったのは英語ぐらいでしょうか?他は並みかその下ぐらいです。

しかも国語の試験が始まるや否や雷がゴロゴロと鳴り出します。
集中力が削がれます。無意識に頭をかきむしります。
後ろの人迷惑そうでしたごめんなさい(

むしろそれよりも大問題なのが現代文の1問目の文章を読んでて
感動してしまって内容があんまり入ってこないことです(マテ
その感動した一節、ご紹介しましょう。


『じぶん自身をなにか意味のある存在として自覚すること、じぶんがいる場所、
 そこで出会う人びととの関係を実感すること。それは、どこまでいっても
 安定することのない仮のたしかさでしかない。だからまた、だれもが
 たえずなにかじぶんをかさねて確認しつづけることになる。その意味では、
 文化産業が提供するのは、そんな「わたし」が「愛着」を感じる
 特別のものであって、 単なる退屈しのぎの商品ではないということになる。』


ここでの「文化産業」というのはスポーツや音楽といった文化的産業のことです。
同じ趣味や関心をもった人々が集まり作り上げた社会の中の一員として
自分を意識できることでアイデンティティの確認となるのだそうです。
こうした趣味の仲間の集団を「愛着同盟」と呼ぶのだとか。
趣味って大事なのですね。もちろん、そこにできる仲間もまた大事なのでしょう。

良いお話ではないでしょうか?
あ、そう感じるの僕だけですかそうですか。

スポンサーサイト





プロフィール

mouse

Author:mouse
今年もタラタラ生きていくことでしょう。



現在の一言



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する